㈱大成出版社

特価書籍案内

宅建業者にはお馴染みの㈱大成出版社より、
所長推薦のお奨め書籍を会員特別価格でご提供いたします。
(送料実費。ただし、お買い上げ金額5,000円以上の場合は出版社にてご負担いたします。)
内容はドンドン更新していきますので、度々チェックしてみて下さい!!

【自然災害・土壌汚染等と不動産取引 -現代型リスクをめぐる判例-】
自然災害・土壌汚染等と不動産取引 -現代型リスクをめぐる判例-
A5判・上製・400頁・ISBN978-4-8028-3175-8・670g
著者:弁護士 升田 純
定価: 4,536円 会員特別価格 4,082円
工場跡地等の土壌汚染や東日本大震災の影響で多大な被害をもたらした液状化現象等をはじめ、土地に潜むリスクは多種多様です。 しかし、宅地建物取引における物件調査ではその内容を中々、把握しきれないもの。 調査義務違反、瑕疵担保責任等を回避するためにも、是非とも手元に置いておきたい一冊です。
不動産取引上問題(土地等に関する瑕疵、虚像の告知・説明、説明義務違反、公序良俗等)となる自然災害(大地震等による液状化、地盤沈下など)や土壌汚染といった現代型リスクについて概観するとともに、関連する判例を分析・検討し、実務的な観点からの対応を検討した関係者待望の書!
第1章 不動産取引における現代型リスクの概要
    1 不動産取引の歴史と諸相
    2 不動産取引と現代型リスク
第2章 現代型リスクをめぐる判例
    1 造成された土地の取引をめぐる諸問題
    2 土地の地盤等をめぐる判例
    3 地震をめぐる判例
    4 土地の地中物をめぐる判例
    5 土壌汚染と土地の取引をめぐる諸問題
    6 土壌汚染をめぐる判例
第3章 現代型リスクに関する法的な諸問題をめぐる判例
    1 錯誤をめぐる判例
    2 特約をめぐる判例
    3 買主の悪意・過失(善意・無過失)をめぐる判例
    4 権利行使の期間をめぐる判例
    5 債務不履行をめぐる判例
    6 不法行為をめぐる判例
    7 国家賠償をめぐる判例
    8 求償をめぐる判例
    9 三界の範囲・額をめぐる判例
【不動産プロ養成講座 重要事項説明の押さえどころ! 不動産取引前の次の一手】
不動産プロ養成講座 重要事項説明の押さえどころ! 不動産取引前の次の一手
B5判・307頁・ISBN978-4-8028-3057-7・675g
著者:吉野 伸
定価: 4,104円 会員特別価格 3,693円
年々、複雑多岐化する重要事項説明。調査・記載することは盛り沢山ですが、実は重要事項説明書には押さえるべきコツがあります。 不動産鑑定士 吉野 伸 氏がお届けする、快心の一冊です。
あなたは不動産プロとして自信を持って対応できていますか?
基本的な業務には、押さえどころがあります。
第I部  総論
第II部  物件関係各論
第III部 取引条件各論
第IV部  その他難しい事項
資料   宅地建物取引業法の解釈・運用の考え方(抜すい)
図書   重要事項説明業務に関する専門図書
【物件調査ノート】
物件調査ノート
B5判・1セット2冊入 ISBN978-4-8028-3124-6・260g
著者:吉野 伸(不動産実務研究会)
定価: 1,080円 会員特別価格 972円
現場で調査すべき内容が項目ごとにすっきりまとめられたチェックリストです。 これで、うっかり忘れて役所に調査に出直すこともなくなります。
物件調査の手順をチャートで明示!
必用項目にチェックするだけで、様々な調査内容に対応可能!
1冊で5物件(1物件8項目)の調査結果が記入できます。

☆住宅地や、住宅の売買の際に必要となる物件調査。
 調査に必要な項目を厳選し、現場で記入出来るようにまとめました!
☆重要事項説明書作成や価格査定の基礎資料として、手軽に情報の蓄積ができます!
☆ビギナーからベテランまで、幅広く使える物件調査業務必携のノートとして活用できます!
☆企業名の印字も承ります。
 まずはお気軽にご相談下さい