重説作成補助-㈱三友システムアプレイザル

重説作成に準じた現地調査、行政調査…
手間・時間のかかる調査を行い、あなたの重説作成を補助します!

重要事項説明書は、消費者保護、トラブルの未然防止等の観点により、年々記載事項も増加しています。また、不動産関連法令は頻繁に改正されているため、重説は常に最新法令に基づいて作成しなければなりません。関係機関に赴くなどしてこれらを自ら調査するには、時間や労力を必要とします。  弊社では、第三者目線で専門家としての不動産調査を行い、購入・売却の検討段階での事前調査レポートを作成いたします。これにより、複雑かつ難化する重説の作成業務の効率化が図れます。

■重説作成補助
戸建住宅・マンション等の小型物件から、共同住宅、店舗、大規模工場、商業施設など、様々な物件に対応可能です。

不動産調査
Full Report
80,000円~※ サンプル
一部抜粋
「①行政調査②法務局調査③現地調査④リスク調査」の重要事項説明書に準ずる不動産調査を行い、レポート作成します。
不動産簡易調査
Simple Report
50,000円~※ Full reportから、④環境・リスク調査を除外したレポートです。
物件調査 25,000円~※ サンプル
一部抜粋
基本調査(現地・法務局・行政)に特化しており、検討段階での事前調査に最適です。
※料金は変わることがございます。まずはご相談ください。

■その他のサービス(重説補助以外)

不動産鑑定評価 150,000円 概要 相続・交換・納税などに利用いただけます。
関連調査 ※個別見積 耐震調査・遵法性調査・環境調査等

お問い合わせ
不動産鑑定評価調査の全てに関するご質問・ご相談
052-201-1651(名古屋支店)
nagoya@sanyu-appraisal.co.jp