富士火災海上保険

金融機関の窓口販売から損保案件を奪還する!!

~なぜ、融資先の金融機関がこぞって損保を窓口で販売するのか?
それは収益として魅力的だからです。
宅建業はいわば、情報の川上にある産業。
それなのになぜ情報の川下にある金融機関にそのような魅力ある案件をみすみす提供してしまうのでしょう?
いまこそ、ハトマークブランドの強みを発揮し、住宅分譲・住宅仲介に関連性が大きい損保案件を奪還し、
安定的な収益を目指してみませんか?~

富士火災海上保険との提携で実現した鉄板のスキーム
●魅力の代理店手数料率29%
 保険料35万円なら、その額101,500円

●ノルマは年間1件のみ
 皆さんの本業は飽くまで宅建業。年間何百万、何十件というノルマは課しません。

●簡単すぎる事務
従来の保険事務手続きはとにかく、面倒臭いものでした。
しかし、このスキームでは現場で会員の方が見積書や申込書を作成することなく、
それを愛知宅建サポート㈱が総代理店として請負いますので、とにかく簡単です。

<紹介手数料支払事業>

①物件共同仲介・斡旋

②保険サポート

③住宅ローン紹介

    
    

④家賃保証

⑤駐車場用地紹介

⑥各種商品等斡旋

<割り引きサービス・商品提供事業>

⑦不動産情報システム・物件調査サービス斡旋

⑧地盤調査・土壌汚染対策等斡旋

⑨各種保険紹介

⑩福利厚生関連サービス取次

⑪各種サービス斡旋

⑫研修会・セミナー・図書等斡旋

    
    

<その他事業>