空き家の増加が全国的な問題となっている昨今、その問題解決の一つとして空き家の流通促進があげられます。空き家の流通を促進するには、通常の不動産取引以上に、相続や税金等の広範な知識の習得や高い倫理感が求められます。
 そこで2017年4月、(公社)愛知県宅建協会では、「空き家マイスター」認定制度を創設いたしました。これは、宅地建物取引業等に従事する者が空き家に関する知識を習得し、空き家の流通を活性化させるとともに、消費者に対して安全・安心な取引を提供し、トラブル等を未然に防ぐこと等を目的とした制度です。


①愛知宅建サポート㈱が依頼を受けた空き家の媒介物件情報を優先提供
②媒介物件成約時の正規手数料に加え、愛知宅建サポート㈱が受け取る手数料の50%を還元
③賃貸・空き家管理・見回り等を希望する空き家相談者に対し、「空き家マイスターリスト」を開示
④提携行政の窓口等で消費者等に頒布されるリーフレットへ空き家マイスター会員の広告を掲載
⑤愛知県総合空き家バンクポータルサイト(※2017年11月稼働予定)へ空き家マイスター会員の広告を掲載
⑥空き家に関する書籍の提供

※①・②は「空き家対策事業取扱規程」に基づき提供されます。
※①~⑥は(公社)愛知県宅地建物取引業協会である空き家マイスター限定の特典です。


書籍の提供をいたします。


①受講対象
 代表者や宅地建物取引士だけではなく、一般従業者、消費者どなたでも受講いただけます。
 ※ただし、登録には(公社)全国宅地建物取引業協会連合会が運営する「不動産キャリアパーソン資格講座」を受講していることが必要です。
②登録認定講座の受講
 愛知県不動産会館にて行われる、講師による講義を受けていただきます。年4回の開催が予定されています。
【講義内容】
「空き家に関する基礎知識」
1.空き家の実態/2.空き家の何が問題か?
3.空き家問題解決の課題/4.空き家に関する税金/5.空き家の利活用の一例
(※講義内容は変更される場合があります。)
③資格登録
 登録者には、『空き家マイスター登録証明書』、『空き家マイスター登録者証』、及びビジネスにお役立ていただける『空き家マイスターステッカー』をお送りいたします。